【スポンサーリンク】

2012-13シーズン 得点ランキング【28位~30位】

今回は2012-13レギュラーシーズンの得点ランキング28位~30位を振り返ってみたいと思う。

第28位 デマーカス・カズンズ(SAC)

気性の荒らさがたまにキズのデマーカス・カズンズ。

3シーズン目を終了したが、FG成功率、平均アシスト数でキャリアハイを記録した。

  • 平均17.1得点(リーグ28位)
  • 平均9.9リバウンド(同9位)
  • 平均1.44スティール(同25位)
  • ダブルダブル35回(同13位)
  • トリプルダブル1回(同10位)

第28位 ドワイト・ハワード(LAL)

2012-13シーズンからレイカーズに電撃移籍したドワイト・ハワード。

今オフの動向が最も注目されているプレイヤーだ。

  • 平均17.1得点(リーグ28位)
  • 平均12.4リバウンド(同1位)
  • 平均2.45ブロック(同5位)
  • ダブルダブル48回(同2位)

第30位 クリス・ポール(LAC)

言わずと知れたNBAを代表するポイントガード。

2012-13シーズンはプレイオフでの躍進が期待されたが、メンフィス・グリズリーズの前に屈してしまった。

  • 平均16.9得点(リーグ30位)
  • 平均9.7アシスト(同2位)
  • FT成功率88.5%(同6位)
  • 平均2.41スティール(同1位)
  • ダブルダブル31回(同16位)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA