【スポンサーリンク】

2012-13シーズン リバウンドランキング【28位~30位】

今回は2012-13レギュラーシーズンのリバウンドランキング28位~30位を振り返ってみたいと思う。

第28位 アミール・ジョンソン(TOR)

ラプターズインサイドの要。

2012-13シーズンは平均得点、平均スティール数、平均アシスト数、そして平均リバウンド数でキャリアハイを記録した。

  • 平均7.5リバウンド(リーグ28位)
  • 平均10.0得点
  • 平均1.36ブロック(同17位)
  • FG成功率55.4%(同8位)
  • ダブルダブル15回(同45位)

第29位 タディアス・ヤング(PHI)

6シーズン目を終了したシクサーズの生え抜きプレイヤー。

2012-13シーズンは平均リバウンド数、平均アシスト数、平均スティール数でキャリアハイを記録した。

  • 平均7.5リバウンド(リーグ29位)
  • 平均14.8得点(同44位)
  • 平均1.75スティール(同10位)
  • FG成功率53.1%(同16位)
  • ダブルダブル21回(同27位)

第30位 ビスマック・ビオンボ(CHA)

ボブキャッツを牽引する若きセンター。

ドアマットチームからの脱却に貢献できるか注目される。

  • 平均7.3リバウンド(リーグ30位)
  • 平均4.8得点
  • 平均1.79ブロック(同9位)
  • FG成功率45.1%
  • FT成功率52.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA