【スポンサーリンク】

2012-13シーズン 平均得点ランキング【チーム編 1位~3位】

今回は2012-13レギュラーシーズンのチーム平均得点ランキング1位~3位を振り返ってみたいと思う。

第1位 デンバー・ナゲッツ

速攻を武器に得点を量産。

プレイオフ終了後にジョージ・カールHC退団し、2013-14シーズンが注目されている。

  • レギュラーシーズン戦績:57勝25敗(ウェスト3位)
  • 平均106.1得点(リーグ1位)
  • 平均45.0リバウンド(同2位)
  • 平均24.4アシスト(同3位)
  • FG成功率47.8%
  • 勝率:ホーム92.7%、ロード46.3%

第2位 ヒューストン・ロケッツ

爆発力あるオフェンスを展開するロケッツ。

ジェイムス・ハーデンやジェレミー・リンといった新加入選手が見事な活躍をみせた。

  • レギュラーシーズン戦績:45勝37敗(ウェスト8位)
  • 平均106.0得点(リーグ2位)
  • 平均43.4リバウンド(同7位)
  • 平均23.2アシスト(同6位)
  • FG成功率46.1%
  • 勝率:ホーム70.7%、ロード39.0%

第3位 オクラホマシティ・サンダー

得点ランキング2位のケビン・デュラントを軸に得点を量産。

2013-14シーズンはラッセル・ウェストブルックの復帰が期待される。

  • レギュラーシーズン戦績:60勝22敗(ウェスト1位)
  • 平均105.7得点(同3位)
  • 平均43.6リバウンド(同6位)
  • 平均21.4アシスト(同21位)
  • FG成功率48.1%
  • 勝率:ホーム82.9%、ロード63.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA