ニューヨーク・ニックスvsトロント・ラプターズ 10月12日結果

【スポンサーリンク】

日本時間10日に行われたプレシーズンゲーム、ニューヨーク・ニックス対トロント・ラプターズ戦は、第4Qで爆発したラプターズが91-100で勝利した。

第3Qまで一進一退の攻防を繰り広げていた両チームだが、第4Qに入るラプターズが猛攻を仕掛ける。
第3Q終了時にはニックスに4点のロードを許していたものの、第4Qで17-30と圧倒し、勝利を手にした

一方のニックスは、ここまでおとなしかったエース、カーメロ・アンソニーがゲームハイとなる24得点、8リバウンドを記録。
このオフに放出が噂されていたイマン・シャンパートが10得点、8リバウンド、古巣との対戦となったアンドレア・バルニャーニが10得点を記録するも、チーム全体の3P成功率が30本中5本の16.7%に終わったのが大きな敗因といえるだろう。

なお、ケニオン・マーティン、JR・スミス、アマレ・スターダマイヤーは欠場している。

ニックスvsラプターズ ハイライトムービー

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ニューヨーク・ニックス 22 30 22 17 91
トロント・ラプターズ 22 27 21 30 100

ニューヨーク・ニックス スタッツ

先発メンバー

トロント・ラプターズ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA