【スポンサーリンク】

フェニックス・サンズvsサンアントニオ・スパーズ 10月14日結果

日本時間10月14日のプレシーズンゲーム、フェニックス・サンズ対サンアントニオ・スパーズ戦は、サンズが106-99で勝利した。

昨季の準優勝チームを相手にしたサンズは、リバウンドで圧倒。
ティム・ダンカン率いるスパーズの39リバウンドに対し、サンズは45リバウンドを記録。
さらに要所で激しいディフェンスからボールを奪うなど、仕上がりの良さをみせた。

期待のルーキー、アレックス・レンは約25分の出場で6得点、9リバウンド、2ブロックショット、ディオンテ・クリスマスは約19分の出場で14得点を記録している。

一方のスパーズは主力選手の出場時間を抑え、ベンチ選手の仕上がりを確認する試合に。
この試合で先発出場を果たしたベテラン、コーリー・マゲッティは、約27分の出場時間で10得点、3アシストを記録し、ロスター入りを強くアピールした。

なお、ボリス・ディーオウ、カウィ・レオナルドは出場していない。

サンズvsスパーズ ハイライトムービー
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
フェニックス・サンズ 23 35 18 30 106
サンアントニオ・スパーズ 23 34 17 25 99

フェニックス・サンズ スタッツ

先発メンバー

サンアントニオ・スパーズ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA