【スポンサーリンク】

グレッグ・モンロー オフシーズンの噂について「すべて嘘」

グレッグ・モンロー

制限付きFAとしてこの夏を過ごしたグレッグ・モンローは、クオリファイングオファーによってあと1年デトロイト・ピストンズでプレイすることとなった。

そのモンローには、さまざまな噂や憶測がついて回っている。

このオフには「ジョッシュ・スミスを放出しなければピストンズに残留したくない」、「他のチームでプレイしたい」などの噂が少なくともあがっていたが、契約が決まった今、モンローはこれらの噂をすべて否定した。

「あれは噂じゃない。すべて嘘なのさ。真実を知ってるからそう言える。俺は新シーズンへ向けて集中してるんだ。すべては後からついてくること。特に気にしてないよ」

また、クオリファイングオファーについては次のようにコメント。

「エージェントがやってくれることだし、選手側が話すべきことではないと思う。みんな俺がチームを去るって思ってるみたいだけど、そうじゃない。俺はデトロイトとデトロイトの人たちが大好きなんだ。ここのコーチングスタッフのためにプレイしたい。チームメイトに関しても、何の問題もないよ。ジョッシュのとこに行って話したけど、彼は俺が(スミス放出を希望していると)言ってないってことを分かってくれてる」

なお、クオリファイングオファーによる1年契約にサインした後、モンローは来年以降もピストンズでプレイしたいと話していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA