ティム・ダンカン 元フィナンシャルアドバイザーに100万ドル以上の損害賠償を請求

【スポンサーリンク】

ティム・ダンカン

サンアントニオ・スパーズのティム・ダンカンが、元フィナンシャルアドバイザーを相手に100万ドル以上の損害賠償を請求している模様。AP通信が伝えている。

フィナンシャルアドバイザーのアドバイスもあり、ダンカンは投資に成功したというが、チャールズバンクに収益の20%を抜き取られていたという。

また、チャールズバンクはダンカンのサインを偽造したとも伝えられており、チャールズバンクとは連絡が取れていない状態のようだ。

これが事実かどうかは裁判で明らかになるだろうが、大金を稼ぐプロスポーツ選手には常に甘い儲け話が付きまとっているのだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA