レイカーズ デマーカス・カズンズとのトレードでジュリアス・ランドルを放出か?

【スポンサーリンク】

ジュリアス・ランドル

サクラメント・キングスのバスケットボール・オペレーション部門代表を務めるブラデ・ディバッツがデマーカス・カズンズのトレードを否定する一方で、ジョージ・カールHCはカズンズのトレードを主張し続けている。

先日はロサンゼルス・レイカーズ、オーランド・マジックとの3チーム間トレードでカズンズを放出するという噂が流れたが、レイカーズがカズンズを獲得するにはそれなりの代償を支払わなければならないだろう。

そこで浮上してきたのが、ドラフト2位指名権とジュリアス・ランドルの放出だ。

Sports Illustratedによると、カズンズを巡るトレード協議において、レイカーズはドラフト2位指名権とランドルの放出で話を進めているという。

オールスターセンターのカズンズを獲得するためには、残念ながらドラフト2位指名権とランドルのセット以外の選択肢がないのが現実だろう。

ただし、カールHCはカズンズをトレードで放出し、デンバー・ナゲッツからケネス・ファリードとタイ・ローソンの獲得を希望している模様。

だが、ナゲッツのオーナーはファリードとローソンの放出に反対の姿勢を見せているようだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ブライアントノア

    まあありえないでしょうけどね。
    レイカーズは2位指名権でセンターを獲得するって話になってるんだし…。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ですよね!
      自分もないと思ってます!

      ないですよね・・・

  2. By kobe24

    本当に実行したら無能フロント確定です(・ω・)ノランドルとジャリルのツインタワーをファンは見たいはずなのに(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      最近のレイカーズのフロントの動きは読めませんよね・・・

*

CAPTCHA