モンテ・エリスがオプション破棄へ ヒートとペイサーズがオファーか?

【スポンサーリンク】

モンテ・エリス

ダラス・マーベリックスのモンテ・エリスが2015-16シーズンのプレイヤーオプションを破棄し、FAとなる模様。

ESPNによると、FAとなるエリスにはマイアミ・ヒートとインディアナ・ペイサーズが興味を持っているという。

現在のところ、エリスはマブスと再契約する可能性が高いと見られているが、マブスがラマーカス・オルドリッジ、もしくはデアンドレ・ジョーダンをマックス契約で獲得した場合、エリスの契約額に問題が生じるだろう。

また、ドウェイン・ウェイドとの契約交渉が難航しているヒートだが、ESPNはウェイドがヒートを去った場合にのみエリス獲得に乗り出す可能性があると伝えている。

なお、2014-15シーズンのエリスはレギュラーシーズン80試合に出場し、平均18.9得点、2.4リバウンド、4.1アシスト、1.9スティール、FG成功率44.5%、3P成功率28.5%を記録。

プレイオフでは5試合に出場し、平均26.0得点、3.4リバウンド、5.2アシスト、2.0スティール、FG成功率46.8%、3P成功率36.7%を記録するも、チームはファーストラウンドでヒューストン・ロケッツ相手に1勝4敗で敗れた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA