アーロン・アフラロとグレッグ・モンローの移籍先最有力はニックスか?

【スポンサーリンク】

アーロン・アフラロ&グレッグ・モンロー

再建を狙うニューヨーク・ニックスは、2016年のドラフトで期待のビッグマン、クリスタフス・ポルジンギスを指名した。

このオフにはさらなる補強を進める予定のニックスだが、ポートランド・トレイルブレイザーズのアーロン・アフラロとデトロイト・ピストンズのグレッグ・モンローをターゲットにしていると噂されている。

Yahoo Sportsによると、現時点ではニックスがアフラロとモンロー獲得の最有力候補だという。

なお、アフラロには3年3600万ドルから3800万ドルの契約をオファーすると噂されているが、この金額には疑問が残るところだ。

昨季途中のトレードでブレイザーズに加わったアフラロは、ブレイザーズで25試合に出場し、平均10.6得点、2.7リバウンド、1.1アシスト、FG成功率41.4%、3P成功率40.0%を記録。

モンローは昨季、ピストンズで69試合に出場し、平均15.9得点、10.2リバウンド、1.1スティール、FG成功率49.6%、フリースロー成功率75.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA