デアンドレ・ジョーダン マブスと4年8000万ドルの契約に合意!

【スポンサーリンク】

デアンドレ・ジョーダンのロサンゼルス・クリッパーズ離脱が決定した。

ESPNによると、ジョーダンがダラス・マーベリックスと4年8000万ドル以上の契約に合意したという。

マブスはタイソン・チャンドラーを手放しばばかりだが、ジョーダンはチャンドラーと同じくディフェンスに定評がある選手であり、何より怪我による離脱が少ないため、大きなアップグレードと言えそうだ。

また、マブスのチャンドラー・パーソンズはジョーダンをマブスに熱心に勧誘し続けたとされており、今回の契約の裏にはパーソンズの好プレイがあった。

モンテ・エリスとチャンドラーが去り、レイジョン・ロンドも他チームとの契約濃厚と言われる中、マブスはジョーダンとウェズリー・マシューズを獲得。

今後はポイントガード獲得へ向けた動きに注目が集まる。

一方のクリッパーズだが、ドック・リバースHCとクリス・ポールはジョーダンに残留するよう連絡を取り続けていた模様。

それでもジョーダンの心が動くことはなく、生まれ故郷であるテキサス州のチームとの契約を選んだ。

来季のクリッパーズ対マブスの戦いは熱戦が繰り広げられるに違いない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By CP3ファン

    大好きな選手だったので移籍はつらいです…
    ましてや今年はピアースもとれてもしかしたら狙えるんじゃないかと思ってただけに…
    もーFAもたいして残ってないし、エドデイビスとかいいセンターは結構いたのに…

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      自分も相当ショックです・・・
      本当にショックです・・・

*

CAPTCHA