シェーン・ラーキン ネッツと2年3000万ドルの契約に合意

【スポンサーリンク】

キャリア2年のポイントガード、シェーン・ラーキンがブルックリン・ネッツと2年3000万ドルの契約に合意した模様。Yahoo!Sportsが伝えている。

2013年のドラフト18位指名でリーグ入りしたラーキンは、キャリア1目目をダラス・マーベリックスで、キャリア2年目をニューヨーク・ニックスでプレイしたラーキン。

ニックスはオプションを行使しなかったため、ラーキンはFAとなっていた。

昨季はニックスで76試合に出場し、平均6.2得点、2.3リバウンド、3.0アシスト、1.2スティール、FG成功率43.3%、3P成功率30.2%を記録。

キャリア2年では平均4.9得点、1.8リバウンド、2.4アシスト、1.0スティール、FG成功率43.3%、3P成功率30.2%を記録した。

なお、ネッツは同日にパワーフォワードのトーマス・ロビンソンとも契約に合意している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    はあ?
    なにこの金額?

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      そう感じてる方が多いみたいです。
      期待値として捉えるしか・・・

  2. By 匿名

    キャリア2年目でこのスタッツの選手に年1500万て高過ぎませんか?何かスタッツ以外に光るものがあるんですかね

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      個人的にはラーキンのドライブとか結構好きです(^_^;)
      ネッツは若手を育てたいと思ってるのかもしれませんね。

*

CAPTCHA