キャブス テイショーン・プリンスに接触か?

【スポンサーリンク】

タイトル獲得を目指すクリーヴランド・キャバリアーズが、ベテランフォワードのテイショーン・プリンスに接触を試みた模様。

Northeast Ohio Media Groupによると、残りのFA選手との契約を済ませた後、キャブスはプリンスと再び接触し、交渉を開始する可能性があるという。

来季で36歳になるプリンスは昨季、メンフィス・グリズリーズ、ボストン・セルティックス、デトロイト・ピストンズでプレイ。

全盛期のようなパフォーマンスは難しくなっているものの、ロールプレイヤーとしてまだまだ貢献できることを示してみせた。

ただし、プリンス以上のロールプレイヤーが市場で見つかった場合、キャブスはそのプレイヤーとの契約を優先すると見られている。

なお、昨季のプリンスは3チームで合計58試合に出場し、平均7.5得点、3.6リバウンド、FG成功率44.0%、3P成功率46.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA