マシュー・デラベドバ キャブスと複数年契約か?

【スポンサーリンク】

2015年のプレイオフで一躍時の人となった選手といえば、やはりクリーヴランド・キャバリアーズのマシュー・デラベドバだろう。

ダーティープレイヤーか、それともハッスルプレイヤーかで意見がわかれるデラベドバだが、来季もキャブスでプレイすることとなりそうだ。

RealGMによると、キャブスとデラベドバは契約交渉を続けており、複数年300万ドルから500万ドルの契約で合意する見込みだという。

制限付きFAのデラベドバに他チームからオファーがあったという噂は、今のところ出ていない。

なお、キャブスはベテランポイントガードのモー・ウィリアムス獲得を狙っているとも噂されており、仮にウィリアムスがキャブスに復帰した場合、デラベドバはカイリー・アービング、ウィリアムスに次ぐ第3のポイントガードになる可能性が高い。

キャリア2年目を終えたデラベドバは昨季、レギュラーシーズン67試合に出場し、平均4.8得点、1.9リバウンド、3.0アシスト、FG成功率36.2%、3P成功率40.7%を記録。

自身初となったプレイオフでは20試合に出場し、平均7.2得点、2.1リバウンド、2.7アシスト、FG成功率34.6%、3P成功率31.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA