レイ・マッカラム トレード合意でスパーズへ移籍

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスとサンアントニオ・スパーズがトレードに合意し、若手ポイントガードのレイ・マッカラムがスパーズに移籍する模様。

ESPNによると、キングスはこのトレードでドラフト2巡目指名権を獲得するという。

キャリア2年目を終えたマッカラムは昨季、キングスで68試合に出場し、平均7.4得点、2.6リバウンド、0.7アシスト、FG成功率43.8%、3P成功率30.6%を記録した。

コリー・ジョセフがトロント・ラプターズとの契約に合意したため、マッカラムはトニー・パーカー、パティ・ミルズに次ぐ第3のポイントガードとして起用されるだろう。

とはいえ、まだ24歳と若い選手だけに、スパーズでの飛躍を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA