ティアゴ・スプリッター トレード正式成立でホークスへ移籍

【スポンサーリンク】

サンアントニオ・スパーズとアトランタ・ホークス間のトレードが正式に成立し、ビッグマンのティアゴ・スプリッターがホークスへ移籍した。ホークスが公式ホームページで発表している。

このトレードでホークスはジョルジオス・プリンテジスの権利とプロテクトされた2017年のドラフト2巡目指名権をスパーズへ放出した。

スプリッターのトレード獲得にあたり、マイク・ブデンホルツァーHCは次のようにコメントしている。

 

「ティアゴをアトランタに迎え入れたことに興奮してるんだ。彼は勝利の環境があるチームで重要や役割を担ってきた」

「ティアゴはチャンピオンシップの経験をもたらしてくれるだろう。彼がチームにもたらしてくれることに期待してる」

スプリッターは昨季、スパーズでレギュラーシーズン52試合に出場し、平均8.2得点、4.8リバウンド、FG成功率55.8%、フリースロー成功率75.0%を記録。

キャリア5年では通算311試合に出場し、平均8.3得点、5.3リバウンド、FG成功率56.0%、フリースロー成功率69.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA