キングス アンドレア・バルニャーニと契約か?

【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズ、コスタ・クーフォス、ウィリー・コーリー・ステインらビッグマンを豊富に擁するサクラメント・キングスが、さらにビッグマンを加えることになるかもしれない。

ESPNによると、キングスは昨季までニューヨーク・ニックスでプレイしていたアンドレア・バルニャーニと2度目の契約交渉に入っている模様。

また、2度目の契約交渉で合意に達する可能性が高いという。

一方、ニューヨーク・ニックスもバルニャーニ残留を希望していたが、あくまでバルニャーニがミニマム契約に応じる場合のみとされている。

先日、バルニャーニは「リーグのチームと契約できなければヨーロッパ移籍も検討する」と話していたが、どうやらリーグに留まることができそうだ。

2006年のドラフト1位指名でトロント・ラプターズ入りしたバルニャーニは、キャリア9年で平均15.0得点、4.8リバウンド、FG成功率43.8%、3P成功率35.6%、フリースロー成功率82.4%を記録。

ニックスでプレイした昨季は29試合に出場し、平均14.8得点、4.4リバウンド、FG成功率45.4%、3P成功率36.6%、フリースロー成功率81.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA