アマレ・スターダマイヤー ヒートとの契約理由は「マイアミの環境」

【スポンサーリンク】

去就が注目されていたベテランビッグマン、アマレ・スターダマイヤーは、マイアミ・ヒートとミニマム契約を結んだ。

ミニマム契約には予想外との声もあがったようだが、スターダマイヤーはキャリアで1億6600万ドル以上を稼いできたとされているため、契約額については特に問題としていなかったのだろう。

なぜスターダマイヤーがヒートとの契約を決断したのか、スターダマイヤーのエージェントを務めるトラビス・キングが明かした模様。キングのコメントをprosportsdaily.comが伝えている。

 

「彼(スターダマイヤー)にはいくつかのチームが興味を持ってたけど、マイアミは彼の個人的な意味合いで非常にフィットしたんだ。彼はパット・ライリーを非常にリスペクトしてる。ドウェイン(・ウェイド)とクリス(・ボッシュ)とは友人関係にある。夏にはマイアミに住んでるしね。彼はフロリダ出身だし。フロリダにはいつも情熱を持ってたよ」

ここ数シーズンは怪我に苦しんでいるスターダマイヤーだが、ヒートは近年の負傷状況を特に問題視していないという。

スターダマイヤーにとって、メンタル的にも最も快適にプレイできる場所がヒートだったのだろう。

ヒートではボッシュらのバックアップとして適用される見込みだが、想定以上の貢献を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA