カルロス・ブーザーにクリッパーズを含む6チームが興味

【PR】

FAパワーフォワードのカルロス・ブーザーは、まだどのチームとも契約していない。

ESPNによると、そのブーザーにロサンゼルス・クリッパーズ、サンアントニオ・スパーズ、ニューヨーク・ニックス、デンバー・ナゲッツ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、トロント・ラプターズが興味を持っているという。

すでにクリッパーズ、スパーズ、マブス、ラプターズとは面談を行ったが、合意には至っていないようだ。

なお、the Los Angeles Timesはブーザーとクリッパーズは互いに強い関心を持っていると伝えている。

2002年のドラフト全体34位指名でクリーヴランド・キャバリアーズに入団したブーザーは、キャリア13年でキャブス、ユタ・ジャズ、シカゴ・ブルズ、ロサンゼルス・レイカーズに所属。

昨季はレイカーズでレギュラーシーズン71試合に出場し、平均11.8得点、6.8リバウンド、FG成功率49.9%、フリースロー成功率62.7%を記録。

キャリア13年では通算861試合に出場し、平均16.2得点、9.5リバウンド、FG成功率52.1%、フリースロー成功率72.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読