【スポンサーリンク】

ドワイト・ハワードがNBAチームにアピール?

ドワイト・ハワードがNBAチームにアピール?

元NBAオールスターセンターのドワイト・ハワードは、まだどのNBAチームとも契約していない。

12月に37歳になり、かつどのNBAチームからもオファーが届いていないため、このまま現役を引退するのではと感じているファンもいるかもしれないが、少なくともハワード自身は現役を続けたいと考えているようだ。

larrybrownsports.comによると、ハワードはSNSに「人生で最高のシェイプだが、まだフリージェントだ」、「大丈夫。なぜなら僕は自分自身を信じているからね」というメッセージを添えて、ワークアウトに励む動画を投稿したという。

すでにトレーニングキャンプはスタートしており、各チームのロスターは埋まりつつある。

ハワードが契約を勝ち取る可能性はますます薄れつつあるが、ベテランのリーダーシップを必要とするチームから声がかかる可能性もゼロではない。

果たしてハワードはNBAチームからオファーをもらい、現役を続けることができるだろうか?

なお、ハワードの他、昨季レイカーズに所属したカーメロ・アンソニー、トレバー・アリーザ、DJ・オーガスティン、エイブリー・ブラッドリー、ウェイン・エリントンは、まだどのNBAチームとも契約していない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA