【スポンサーリンク】

シャキール・オニール「僕の指摘にはメッセージ性がある」

シャキール・オニール「僕の指摘にはメッセージ性がある」

NBAレジェンドのシャキール・オニールは、現役NBA選手に対して厳しい言葉を投げかけることも少なくない。

そのため現役NBA選手からカウンター攻撃を受けることもあり、最近ではベン・シモンズとのやり取りが話題となっている。

だが、オニールによると、選手たちを嫌っているから指摘しているのではなく、選手たちにモチベーションにしてもらいたいから厳しい言葉を吐いているという。

オニールはNBA選手たちに対する指摘について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

聞いてくれ。

僕が繊細で馬鹿な君たち全員について話す時、偽善的にならないように1000%気を付けている。

僕の指摘にはメッセージ性があるんだ。

僕はメンターたちを助けてきた。

僕なら君たちが次のレベルに到達するのを助けることができる。

君たちは僕がペニー(・ハーダウェイ)と一緒にプレイしたのを忘れてしまったのか?

僕がコービー(・ブライアント)と一緒にプレイしたのを忘れてしまったのか?

僕がDウェイド(ドウェイン・ウェイド)と一緒にプレイしたのを忘れてしまったのか?

彼らに僕のことを訊いてみてくれ。

彼ら全員に僕のモチベーションを高める戦略について訊いてみてくれ。

オニールが愛情と期待を込めて指摘したとしても、全員がそれを感じ取れるわけではない。

逆に「嫌われている」と感じてしまう選手もいるだろう。

オニールがスタンスを変えることはないだろうが、それぞれの選手の特性に合わせた柔軟な対処が必要なのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA