FAセンターのケビン・セラフィンにレイカーズを含む5チームが興味

【スポンサーリンク】

FAセンターのケビン・セラフィンにワシントン・ウィザーズ、フェニックス・サンズ、サンアントニオ・スパーズ、ダラス・マーベリックス、ロサンゼルス・レイカーズの4チームが興味を示している模様。ESPNが伝えている。

先発を任せるだけの能力はまだないが、バックアップセンターとしては良い補強になるだろう。

ただ、サンズにはアレックス・レンとタイソン・チャンドラーが、レイカーズにはロイ・ヒバートとロバート・サクレがいるため、契約しない可能性が高いようだ。

2010年のドラフト17位指名でリーグ入りしたセラフィンは、キャリア5年をワシントン・ウィザーズ一筋で過ごしている選手だ。

昨季はウィザーズでレギュラーシーズン79試合に出場し、平均6.6得点、3.6リバウンド、FG成功率51.3%、フリースロー成功率70.7%を記録。

ウィザーズではマーチン・ゴータットのバックアップとしてローテーションに組み込まれていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA