マーカス・モリス「俺はピストン。俺はバッドボーイ」

【スポンサーリンク】

マーカス・モリスは常日頃から双子の兄弟であるマーキーフ・モリスと同じチームでプレイしたいと話していた。

だが、マーカス・モリスはデトロイト・ピストンズにトレードされ、その夢は儚く散ってしまった。

フェニックス・サンズにトレードされたこと、ピストンズでのこれからについて、マーカス・モリスは次のようにコメント。the Detriot Free Pressが伝えている。

 

「これ(トレードは)俺にとって道を分かつ機会なんだ。俺の考えだけど、神は不可解な方法で動いてる。兄弟と一緒にプレイしたいということがどれほど悪いことなのか、みんな分かってた。フェニックスもね。同意なし、何も聞かされることなくトレードされたのは、顔面を平手打ちされたような気分だったよ」

「俺はここ(ピストンズ)にいられてハッピー。俺はピストン。俺はバッドボーイ。始める準備はできてる」

暴行容疑がかけられているマーカス・モリスだけに、それも含めてバッドボーイと表現したのかもしれない。

来季はモリス兄弟がそれぞれのチームでプレイし、対戦することになる。

パウ・ガソルとマーク・ガソル兄弟のように、双子揃ってオールスターに選出されるまで成長してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA