ナゲッツ トレードで獲得したパブロ・プリジオーニを再びトレードか?

【スポンサーリンク】

デンバー・ナゲッツとヒューストン・ロケッツがトレードに合意し、間もなくタイ・ローソンがロケッツへ移籍する。

このトレードでナゲッツは38歳のベテランポイントガード、パブロ・プリジオーニを獲得するが、ロスターの一部としては考えていないようだ。

Yahooによると、ナゲッツはプリジオーニのトレードを計画しており、もしトレード先のチームが見つからなかった場合、解雇する見込みだという。

プリジオーニの契約は173万4572ドルのうち44万ドルが保証されているが、日本時間21日までにトレード、もしくは解雇すれば、ナゲッツは金銭的負担を軽減することが可能だ。

2012-13シーズンからリーグに参入したプリジオーニは、昨季途中のトレードでニューヨーク・ニックスからロケッツへ移籍。

ロケッツではレギュラーシーズン24試合に出場し、平均3.0得点、1.6リバウンド、2.8アシスト、1.1スティール、FG成功率34.3%、3P成功率27.5%を記録。

プレイオフでは17試合に出場し、平均3.1得点、1.1リバウンド、2.3アシスト、FG成功率33.3%、3P成功率29.3%を記録していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA