完全FAのJR・スミス キャブスと面談へ

【スポンサーリンク】

完全FAのJR・スミスが今週中にクリーヴランド・キャバリアーズと面談し、契約交渉を行う模様。

the Northeast Ohio Media Groupによると、スミスはポートランド・トレイルブレイザーズとも面談を行ったが、キャブスとの再契約を強く希望してるという。

ただ、各チームのキャップスペースは埋まってきているため、ビッグ契約を結ぶのは難しいだろう。

なお、キャブスのデイビッド・グリフィンGMはスミスとの再契約について「我々にとって正しい状況なら、(再契約)する。話し合いを続けていくよ」と話していた。

一方のスミスは、次のように繰り返し発言している。

 

「確実にクリーヴランドに戻ってきたい。コーチたち、チーム、すべての環境が俺にとってパーフェクトだからね」

昨季途中のトレードでニューヨーク・ニックスからキャブスに移籍したスミスは、キャブスでのレギュラーシーズン46試合で平均12.7得点、3.5リバウンド、2.5アシスト、1.4スティール、FG成功率42.5%、3P成功率39.0%を記録。

プレイオフでは18試合の出場で平均12.8得点、4.7リバウンド、1.2アシスト、FG成功率40.3%、3P成功率35.9%を記録し、キャブスのファイナル進出に貢献した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA