ディアンジェロ・ラッセル トレーニングキャンプで足を負傷

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズ期待のルーキー、ディアンジェロ・ラッセルが、トレーニングキャンプで負傷した模様。

the Los Angeles Timesによると、ラッセルは午前中の練習で右足に骨打撲を負ったという。

メディアの質問に対し、ラッセルは椅子に腰掛けたまま次のように話した。

「(練習を)止める時だったと思う。張ってたからね。ただの打撲だよ。何の問題もない。何か解決方法を見つけることにする」

日本時間3日のトレーニングには参加できるというラッセルだが、昨季の開幕戦で当時ルーキーだったジュリアス・ランドルが骨折という重傷を負うなど、ここ数年のレイカーズは負傷者が続出している。

ラッセルはレイカーズの未来を託された逸材とされているだけに、重傷でないことを祈りたい。

なお、エースのコービー・ブライアントはラッセルについて「ボールを託すことができるプレイヤー」とし、全幅の信頼を置いている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    とりあえずまだ軽度の段階のようなので大丈夫そうですが過度な負荷を負わせないようにして欲しいですね(・ω・)ノこれが骨折に繋がらないように祈るだけですね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      とりあえずは問題なさそうですね!
      レイカーズ、ショットの精度が気になるところです。

      ただの偶然だと良いのですが(^_^;)

*

CAPTCHA