バイロン・スコットHC ディアンジェロ・ラッセルとジュリアス・ランドルにベンチ起用の理由を伝えず

【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント引退後のロサンゼルス・レイカーズは、ディアンジェロ・ラッセルやジュリアス・ランドルら若手選手を中心に再建していくだろう。

今は何より経験を積むべき時期であり、プロとしてより多くを学ばなければならない時期だ。

だが、バイロン・スコットHCは「ベンチで観戦して学べることもある」とし、先日のトロント・ラプターズ戦でラッセルとランドルを先発から外した。

そして、次のミネソタ・ティンバーウルブズ戦でも先発から外す決断を下したが、the Los Angeles Daily Newsによると、ラッセルとランドルはなぜベンチ起用に変更されたのか知らされていなかったようだ。

一方、スコットHCはラッセルとランドルを将来の重要な一部として考えていることを明かしたものの、なぜ2試合連続で先発から外したのか疑問が残るところ。

スコットHCと選手間でうまくコミュニケーションがとれていない可能性もある。

そのラッセルとランドルはウルブズ戦で奮起。

オーバータイムの末に敗れてしまったが、ラッセルはキャリアハイとなる23得点、ランドルは20得点、12リバウンドを記録した。

レイカーズの次の対戦相手は、名将グレッグ・ポポビッチHC率いるサンアントニオ・スパーズ。

熟練のチームが相手だけに、ラッセルとランドルは大きな経験を得ることができるだろう。

スコットHCが両者をどう起用するのか、注目が集まる。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    本当に解雇して欲しいですがジムとカプチャックはシーズン中の解雇は考えてないとお聞きしました…(・ω・)ノオフに解雇して欲しいですね…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      どうなるんですかね・・・
      個人的にはランドルを先発に戻して欲しいと思ってます(^_^;)

*

CAPTCHA