【スポンサーリンク】

ケリー・ウーブレ「ブーイングは生きてることを教えてくれる」

ワシントン・ウィザーズはシリーズ第5戦をボストン・セルティックスのホームで戦う。

TDガーデンのファンは、シリーズ第3戦でケリー・オリニクにタックルを見舞ったケリー・ウーブレにブーイングを浴びせることだろう。

だが、ウーブレはそれを楽しみにしているようだ。ウーブレのコメントをCSN Mid-Atlanticが伝えている。

「楽しみだね。(ブーイングは)俺が生きてるってことを教えてくれる。俺はここにいるんだ」

「スタジアムの満員の観客が俺の名前を呼ぶなら、それは天の恵みさ。俺はケリー・オリニクに対して何をやったか理解してる。だから、何が起きても驚かないよ」

現在、シリーズは2勝2敗。

第5戦を制したチームがカンファレンスファイナル進出に王手をかけるだけに、今回も熱いバトルが繰り広げられることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA