【スポンサーリンク】

ブックメーカーの2018-19レギュラーシーズンMVP倍率トップはジェイムス・ハーデン

ブックメーカー大手のウィリアムヒルが、2018-19レギュラーシーズンMVPの倍率を変更した。

倍率トップは、ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデン。

驚異的なパフォーマンスで得点を量産しているハーデンが受賞することになれば、昨季に続いて2年連続の受賞だ。

なお、今季のハーデンは54試合に出場し、平均37.4分のプレイで36.6得点、6.7リバウンド、7.7アシスト、2.2スティール、FG成功率44.1%、3P成功率37.4%を記録している。

ウィリアムヒルが発表した2018-19レギュラーシーズンMVPのオッズは以下の通り。

選手名所属倍率
ジェイムス・ハーデンHOU1.33
ヤニス・アンテトクンポMIL3.75
ポール・ジョージOKC10.00
レブロン・ジェイムスLAL21.00
ステフィン・カリーGSW23.00
ジョエル・エンビードPHI34.00
カワイ・レナードTOR41.00
ケビン・デュラントGSW51.00
ニコラ・ヨキッチDEN67.00
ダミアン・リラードPOR81.00
アンソニー・デイビスNOP101.00
ラッセル・ウェストブルックOKC101.00
カイリー・アービングBOS251.00
カール・アンソニー・タウンズMIN251.00
ケンバ・ウォーカーCHA251.00
ベン・シモンズPHI501.00
ドノバン・ミッチェルUTA501.00
ラマーカス・オルドリッジSAS501.00
ジミー・バトラーPHI501.00
デマー・デローザンSAS501.00
ブレイク・グリフィンDET501.00

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA