【スポンサーリンク】

JR・スミス 自宅での禁酒を宣言

クリーブランド・キャバリアーズのJR・スミスは、自身のバスケットボールキャリアに真剣に向き合おうとしているのかもしれない。


cavsnation.comによると、スミスはInstagram上で自宅での禁酒、およびアルコール飲料を自宅に置かないことを宣言したという。

https://www.instagram.com/p/Bwr9dvGhdS1/?utm_source=ig_embed

スミスは昨季途中、キャブスとの関係を解消した。

キャブスはスミスをトレード要員とし、この夏に放出すると見られているが、スミスとしては新たなチームで最高のパフォーマンスを発揮したいところだろう。

来季のスミスはここ数年で最高のプレイを見せてくれそうだ。

なお、今季のスミスは11試合に出場し、平均20.2分のプレイで6.7得点、1.6リバウンド、1.9アシスト、1.0スティール、FG成功率34.2%、3P成功率30.8%を記録。

NBAキャリア15年を通してニューオーリンズ/オクラホマシティ・ホーネッツ、デンバー・ナゲッツ、ニューヨーク・ニックス、キャブスでレギュラーシーズン通算971試合に出場し、平均27.0分のプレイで12.5得点、3.2リバウンド、2.1アシスト、1.0スティール、FG成功率41.9%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA