【スポンサーリンク】

コラム

Category
アイザイア・トーマス

アイザイア・トーマス オールスター投票結果に「世界の終わりじゃない」

ボストン・セルティックスのアイザイア・トーマスは昨季、自身初となるオールスターゲーム出場を果たした。 昨季のオールスターゲームはリザーバーとして出場したが、今季はキャリアベストのシーズンを送っているだけに、オールスターゲーム先発メンバー選出が期待されていた。 だが、オールスター先発投票結果は、イースタン・カンファレンス...
ドウェイン・ウェイド

ドウェイン・ウェイド ホークス戦でのパフォーマンスを謝罪

日本時間21日に行われたアトランタ・ホークス戦で、シカゴ・ブルズは一時29点ものリードを許すなど、完敗を喫した。 それまでのビハインドがあまりにも大きく、第4Qの猛攻も及ばなかったわけだが、わずか4得点に終わったドウェイン・ウェイドがチームと自身のふがいないパフォーマンスをTwitter上で謝罪した模様。 「ひどいパフ...
レジー・ジャクソン

スタン・バン・ガンディHC「レジー・ジャクソンはトレードしない」

リッキー・ルビオを獲得するため、デトロイト・ピストンズはレジー・ジャクソンとのトレードをミネソタ・ティンバーウルブズにオファーしたと報じられた。 だが、これは噂に過ぎなかったようだ。 ピストンズの球団社長を兼任するスタン・バン・ガンディHCは、トレードの噂について次のように言及。The Detroit Newsが伝えて...
ケビン・デュラント

ケビン・デュラント「オクラホマシティバスケのパイオニアとしていずれ見られるだろう」

昨年夏最大のサプライズは、何といってもケビン・デュラントのゴールデンステイト・ウォリアーズ移籍だろう。 長年にわたって貢献してきたオクラホマシティ・サンダーを離れ、タイトル獲得が狙えるウォリアーズに移籍したことで、デュラントには今でも批判が集まっている。 日本時間2月12日に予定されているチェサピークアリーナでのデュラ...
ロビン・ロペス

ロビン・ロペス「ブルック・ロペスが3Pを打てるなら俺も打てる」

ブルックリン・ネッツのブルック・ロペスは、今季から3Pショットをオフェンスオプションのひとつに加えている。 最近では3Pショットをオフェンスオプションとするビッグマンが増えているため、ロペスもこの流れに乗り、今季は3P成功率34.6%を記録。 この兄のパフォーマンスに影響を受けたのが、シカゴ・ブルズでプレイする弟のロビ...
コートニー・リー

コートニー・リー「ウィザーズのアシスタントコーチが邪魔をした」

日本時間20日に行われたワシントン・ウィザーズとニューヨーク・ニックスの対戦は、3点差でウィザーズが勝利した。 この試合では、ウィザーズのアシスタントコーチを務めるシドニー・ロウの言動が問題視されている。 ドライブで切り込んできたカーメロ・アンソニーは、ウィザーズベンチ付近の3Pラインで待ち構えていたリーにパス。 3P...
ジェイムス・ハーデン&ケビン・デュラント

ケビン・デュラント 元チームメイトのジェイムス・ハーデンについて「最高のシックスマンだった」

オクラホマシティ・サンダーは2012-13シーズンの開幕前、シックスマンとして貢献していたジェイムス・ハーデンをトレードでヒューストン・ロケッツに放出した。 ロケッツ移籍後はリーグを代表するプレイヤーとなり、今季はポイントガードのポジションでトリプルダブルを量産している。 結果的に見ると、ハーデンにとってトレードは成功...
ラジョン・ロンド

ラジョン・ロンド「ヘッドコーチになる準備をしてる」

シカゴ・ブルズで苦しい時間を過ごしているラジョン・ロンドは、すでに将来へ向けて動いているようだ。 ロンドによると、ボストン・セルティックスを離れた当時からヘッドコーチになるための勉強を続けているという。 ロンドはヘッドコーチ職について次のようにコメント。the Chicago Tribuneが伝えている。 「ボストンを...
ザザ・パチュリア

ザザ・パチュリア「ラッセル・ウェストブルックが怪我をするならそれはそれで良い」

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは、今季2度目の対戦となったゴールデンステイト・ウォリアーズ戦でザザ・パチュリアからハードファウルを食らった。 ファウル後にウェストブルックを上から見下ろしたパチュリアにはフレイグラントファウル1がコールされたわけだが、ウェストブルックはパチュリアへのリベンジを誓っ...
ネイト・ロビンソン

ネイト・ロビンソン「キャブスが連絡してこない理由が分からない」

2015-16シーズンにニューオーリンズ・ペリカンズで2試合に出場したのを最後に、ベテランポイントガードのネイト・ロビンソンはNBAの舞台でプレイしていない。 今でもNBA復帰を狙っている32歳のロビンソンだが、気がかりなのはNBAから遠ざかっていることと年齢によるフィジカルの衰えだろう。 ポイントガードを求めるチーム...

【スポンサーリンク】