バックス

Tagged
ロイ・ヒバート

ナゲッツ バックスとのトレードでロイ・ヒバートを獲得

デンバー・ナゲッツとミルウォーキー・バックスの間でトレードが合意に達した模様。 The Verticalによると、ナゲッツはセンターのロイ・ヒバートを獲得し、2019年のドラフト2巡目指名権をバックスへ放出するという。 ヒバートは先日のトレードでシャーロット・ホーネッツからバックスに移籍。 バックスのユニフォームを着る...
ジャバリ・パーカー

ジャバリ・パーカー 前十字靭帯断裂で1年の離脱

ミルウォーキー・バックスのジャバリ・パーカーが、またしても前十字靭帯を断裂してしまった模様。 バックスによると、先日のマイアミ・ヒート戦で左膝を負傷したパーカーは、検査の結果、前十字靭帯を断裂していることが判明したという。 これにより、パーカーは約1年離脱する見込みだ。 パーカーはルーキーシーズンの2014年12月にも...
ロイ・ヒバート

ロイ・ヒバート トレードでバックスへ移籍

シャーロット・ホーネッツとミルウォーキー・バックスの間でトレードが成立した模様。 ESPNによると、このトレードでホーネッツはロイ・ヒバートとスペンサー・ホーズを放出し、代わりにマイルズ・プラムリーを獲得したという。 バックスはインサイド補強に動くと予想されていたが、グレッグ・モンローを放出し、ビッグマンを加えると思わ...
ソン・メイカー

ジャバリ・パーカー「ソン・メイカーはNBA最高の7フッターになる」

ヤニス・アンテトクンポやジャバリ・パーカーなどスター候補生を多く抱えるミルウォーキー・バックスだが、今年のドラフトで入団した19歳のルーキー、ソン・メイカーの存在も忘れてはならない。 まだチームの主力にはなれず、十分な出場機会を与えられていないものの、メイカーの練習をいつも見ているパーカーはメイカーに可能性を感じている...
グレッグ・モンロー

オプション破棄でFAのグレッグ・モンロー「今は考えてない」

グレッグ・モンローの来季の契約はプレイヤーオプションとなっている。 オプションを破棄することでFAとなり、新たな契約を模索することができるが、現時点でオプションについては考えておらず、今現在に集中することを優先しているようだ。 モンローはオプションについて次のようにコメント。the Milwaukee Journal-...
クリス・ミドルトン

クリス・ミドルトン 復帰時期を前倒しか?

昨年9月に左ハムストリングを断裂し、手術を受けたミルウォーキー・バックスのクリス・ミドルトン。 当初は6カ月程度の離脱が予想され、復帰は3月か4月あたりになるとされていた。 だが、復帰時期が早まる可能性が出てきたようだ。 thescore.comによると、ミドルトンはオールスターウィークあたりに復帰できる可能性があると...
ジェイソン・キッド

ジェイソン・キッドHC「もっと身長がほしかった」

ミルウォーキー・バックスのジェイソン・キッドHCは、現役時代に多くの賞を受賞したレジェンドだ。 ルーキー・オブ・ザ・イヤー(1994-95)、オール・ディフェンシブ・ファーストチームに4度、オールNBAファーストチームに5度、オールスターに10度選出され、名実共にリーグを代表するプレイヤーだったわけだが、当時はもっと身...
マシュー・デラベドバ

マシュー・デラベドバのドキュメント映画が製作

今季からミルウォーキー・バックスでプレイしているマシュー・デラベドバは、この夏に開催されたリオオリンピックにオーストラリア代表として出場した。 メダル獲得は惜しくも逃してしまったが、デラベドバはオーストラリア代表の一員としてチームの躍進に貢献。 クリーヴランド・キャバリアーズではタイトル獲得を経験し、オーストラリアで愛...
マーク・キューバン

3チームがドナルド・トランプ新大統領のホテル利用を取りやめへ

アメリカの新大統領候補選挙は、ドナルド・トランプが勝利した。 トランプ新大統領の就任により、各地で大規模デモが繰り広げられているアメリカだが、NBAのチームもトランプ新大統領就任を快く思っていないのかもしれない。 ESPNによると、ダラス・マーベリックス、ミルウォーキー・バックス、メンフィス・グリズリーズが”不動産王”...
ケビン・ガーネット

ケビン・ガーネット キャブス&バックスとコンサルタント就任の協議か?

オフシーズンに現役引退を決断したケビン・ガーネットは先週、TNTのパネリストに就任した。 今後はTNTでガーネットの姿を見ることができるが、ガーネットのベテランとしての経験を求めているチームは多い。 The Verticalによると、若手有望株を豊富に揃えるミルウォーキー・バックスと昨季王者のクリーヴランド・キャバリア...