バックス

Tagged
ヤニス・アンテトクンポ

バックス ヤニス・アンテトクンポのトレードの可能性はゼロ?

クリーヴランド・キャバリアーズにトレードを要求したカイリー・アービングには、NBA20チームが興味を持っていると報じられている。 若手有望株を豊富に揃えるミルウォーキー・バックスのそのひとつだ。 だが、カイリー・アービングだけでなく、来年夏にはレブロン・ジェイムスの離脱リスクを抱えるキャブスは、キャブスを長く牽引できる...
ヤニス・アンテトクンポ

ナイキと契約満了のヤニス・アンテトクンポ アディダスと契約か?

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポは、リーグの未来を担うスーパースター候補生のひとりだ。 アンテトクンポとナイキのシューズ契約は来月末に満了することから、多くのブランドがアンテトクンポとのシューズ契約レースに参戦するだろう。 そのブラントのひとつが、ジェイムス・ハーデンやダミアン・リラード、デリック・ロー...
ヤニス・アンテトクンポ

ジェイソン・テリー ヤニス・アンテトクンポについて「スポンジのよう」

キャリア4年目を終えたヤニス・アンテトクンポは、すでにミルウォーキー・バックスの中心プレイヤーとして活躍している。 まだ22歳と若く、さらなる進化が期待されるアンテトクンポだが、キャリアを通して偉大なプレイヤーたちと共にプレイしてきたジェイソン・テリーも、アンテトクンポの才能と将来に期待を寄せているひとりだ。 昨季をバ...
デリック・ローズ

デリック・ローズ バックスとの契約交渉予定が流れる

FAポイントガードのデリック・ローズとミルウォーキー・バックスは相思相愛にあると噂されていた。 だが、何かしらの障害が発生したのかもしれない。 ローズとバックスは2度目の契約交渉で中身を詰めていくものと思われたが、ESPNによると、2度目の契約交渉は白紙に戻ったという。 おそらくバックスのキャップスペースが問題となって...
ジョン・ヘンソン

ジョン・ヘンソン トレードの方針でバックスと合意か?

キャリア5年目を終えたミルウォーキー・バックスのジョン・ヘンソンには、トレードの噂が浮上している。 バックスはベテランポイントガードのデリック・ローズ獲得を狙っていると噂されているが、そのためにはキャップスペースを整理しなければならない。 そこで浮上したのが、ヘンソンのトレードだ。 そして、バックスはヘンソンに対し、す...
デリック・ローズ

デリック・ローズ バックスと2度目の交渉へ

FApointガードのデリック・ローズは先日、ミルウォーキー・バックスとの契約交渉に臨んだ。 交渉後、ローズがバックスとの契約を希望していると報じられたが、再び契約交渉を行う模様。 ESPNによると、ロードとウォリアーズは今週末にロサンゼルスで面会し、契約交渉を行う予定だという。 キャップスペースの問題もあり、バックス...
デリック・ローズ

デリック・ローズ バックス移籍を希望?

FAポイントガードのデリック・ローズは、ニューヨーク・ニックス残留を希望していると噂されている。 ニックスもローズに再契約をオファーすると噂されていたが、ニックスのGMであるスティーブ・ミルズがローズ残留に反対しているとされ、去就は不透明だ。 そんな中、ローズはジェイソン・キッドHC率いるミルウォーキー・バックスと面談...
グレッグ・モンロー

バックス グレッグ・モンローのトレード放出を検討か?

ミルウォーキー・バックスのグレッグ・モンローは先日、2017-18シーズンのプレイヤーオプションを行使し、バックス残留を決めた。 だが、ジェイソン・キッドHC率いるバックスにモンローは必要ではないのかもしれない。 ESPNによると、キッドHCのシステムにモンローがフィットしておらず、このオフシーズン中にトレードで放出す...
トニー・スネル

トニー・スネル バックスと4年4600万ドルの契約で合意

昨年10月のトレードでシカゴ・ブルズからミルウォーキー・バックスに移籍したトニー・スネルは先日、契約最終年のプレイヤーオプションを破棄し、制限付きFAになった。 そのスネルが、バックスとの契約に合意した模様。 The Verticalによると、スネルはバックスと4年4600万ドルの契約で合意したという。 バックス移籍後...
スペンサー・ホーズ

スペンサー・ホーズ オプション行使でバックス残留へ

昨季中のトレードでシャーロット・ホーネッツからミルウォーキー・バックスに移籍したスペンサー・ホーズが、来季もバックスでプレイする模様。 the Verticalによると、ホーズは契約最終年のプレイヤーオプションを行使し、バックス残留を決断したという。 これによりホーズは来年夏にFAになるわけだが、ここ数年は移籍を繰り返...