【スポンサーリンク】

アンドレ・イグダーラ 左膝負傷でシリーズ第4戦を欠場か?

ゴールデンステイト・ウォリアーズのアンドレ・イグダーラは、プレイオフ13試合中12試合で先発起用され、カンファレンスファイナル進出に貢献している。

だが、ヒューストン・ロケッツとのシリーズ第4戦を欠場する可能性があるようだ。

The Athleticによると、イグダーラは左膝を打撲し、第3戦の翌日に状態が悪化したという。

イグダーラが欠場する場合、ケボン・ルーニーが先発出場する見込み。

また、ニック・ヤングの出場時間も増えるだろう。

ロケッツとのシリーズを2勝1敗でリードしているウォリアーズ。

イグダーラが欠場することになれば、第4戦は厳しい戦いを余儀なくされるかもしれない。

なお、今季のイグダーラはレギュラーシーズン64試合に出場し、平均25.3分のプレイで6.0得点(キャリアワースト)、3.8リバウンド、3.3アシスト、0.8スティール(キャリアワースト)、FG成功率46.3%、3P成功率28.2%(キャリアワースト)を記録。

プレイオフでは13試合に出場し、平均27.5分のプレイで7.9得点、4.9リバウンド、3.1アシスト、1.4スティール、FG成功率47.9%、3P成功率35.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA