【スポンサーリンク】

デンバー・ナゲッツvsロサンゼルス・レイカーズ 10月9日結果

日本時間9日に行われたデンバー・ナゲッツ対ロサンゼルス・レイカーズのプレシーズンゲームは、レイカーズが88-90で辛くも勝利した。

レイカーズでは、今オフにダラス・マーベリックスから移籍したクリス・ケイマンが先発。
エゴのないプレイでパウ・ガソルとのコンビプレイも随所に見られた。

ただ、全体的にチームとして機能していたように感じるが、ターンオーバーが課題となるだろう。
昨季もターンオーバーに泣かされた試合がいくつもあったが、この試合ではナゲッツのターンオーバー13に対し、レイカーズは22。
ディフェンスとともに、積極的姿勢を失わずにターンオーバーを減らすことができれば、古豪復活も見られるかもしれない。

一方のナゲッツは、インサイドのディフェンスが課題となる。
ジャベール・マクギーがいるものの、ケネス・フェリードが高さのある相手にマッチアップする際のチームディフェンスは改善の余地があるだろう。

ナゲッツvsレイカーズ ハイライトムービー
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
デンバー・ナゲッツ 11 20 28 29 88
ロサンゼルス・レイカーズ 19 29 23 19 90

デンバー・ナゲッツ スタッツ

先発メンバー

ロサンゼルス・レイカーズ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA