【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズvsゴールデンステイト・ウォリアーズ 10月18日結果

ロサンゼルス・レイカーズvsゴールデンステイト・ウォリアーズ 10月18日結果

日本時間10月18日に行われたプレシーズンゲーム、ロサンゼルス・レイカーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦は、89-115でウォリアーズが圧勝した。

上海で開催されたこの試合は、第3Q中盤まで五分の戦いが繰り広げられる。
だが、次第にウォリアーズが攻勢を強め、終わってみれば第3Qを16-32、第4Qを19-31でレイカーズを圧倒した。

ウォリアーズのエース、ステフェン・カリーは不調だったものの、クレイ・トンプソンが3P5本を含む26得点と大爆発。
さらに、ドレイモンド・グリーンが3P5本中4本、ケント・ベイズモアが3P5本中3本、セス・カリーが3P4本中2本を決め、チーム全体の3P成功率は驚異の57.7%(26本中15本)を記録。
勝利を手繰り寄せた。

チームを影で支えていたのがアンドレ・イグダーラだ。
FG5本中2本の4得点に終わったものの、7リバウンド、14アシスト、5スティールと攻守にわたって活躍。
ウォリアーズの潤滑油として欠かせない存在になっている。

ただ、試合途中で腰を痛めて退場したアンドリュー・ボガットの状態が気がかりだ。

一方のレイカーズだが、2ケタ得点を記録したのはパウ・ガソルのみ。
ジョーダン・ファーマーがプレシーズンゲーム初出場を果たすものの、9得点、4アシスト、4スティール、4ターンオーバーに終わった。

レイカーズvsウォリアーズ ハイライトムービー
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ロサンゼルス・レイカーズ 29 25 16 19 89
ゴールデンステイト・ウォリアーズ 27 25 32 31 115

ロサンゼルス・レイカーズ スタッツ

先発メンバー

ゴールデンステイト・ウォリアーズ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA