【スポンサーリンク】

ブルックリン・ネッツvsメンフィス・グリズリーズ 12月1日結果

ブルックリン・ネッツvsメンフィス・グリズリーズ 12月1日結果

日本時間12月1日に行われたブルックリン・ネッツ対メンフィス・グリズリーズ戦は、97-88でアウェイのネッツが勝利した。

3連敗阻止をかけて臨んだネットは、序盤からジョー・ジョンソンを中心にオフェンスを展開。
ディフェンス力に定評のあるグリズリーズ相手に、11点のリードを奪って前半を折り返す。

第3Qは一進一退の攻防が繰り広げられるが、ネッツが8点リードで迎えた第4Q序盤、グリズリーズのクインシー・ポンデクスターに3Pとフリースロー3本を連続で許し、一気に2点差に。
すぐさまケビン・ガーネットのジャンパーでリードを4点に広げるも、再びポンデクスターに3Pを許し、リードを1点に縮められてしまう。

だが、ここからガーネットとブルック・ロペスが活躍。
マーク・ガソルとザック・ランドルフ不在のインサイドを攻め立て、点差を広げて勝利した。

ゲームハイの26得点を挙げたジョンソンは、
「俺たちの試合に対する意気込みを見せられて良かったよ。この試合は落とすわけにいかなかったんだ」
とコメント。

ジェイソン・キッドHCは、
「我々のチームに下を向いてる選手はいないんだ。(連敗で)パニックになってる選手もね。途中でグリズリーズにランゲームを仕掛けられたけど、我々はうまく対応できた」
と手応えを感じた様子で話した。

一方、第4Qで見事な追い上げを見せたグリズリーズだが、これで8勝8敗。

第3Q終盤から第4Qにかけて連続14得点を記録したポンデクスターは、
「負けるのはイヤだね。勝ってたら気分が良かったと思うけど」
と悔しさを滲ませていた。

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ブルックリン・ネッツ 24 24 25 24 97
メンフィス・グリズリーズ 19 18 28 23 88

ブルックリン・ネッツ スタッツ

先発メンバー

メンフィス・グリズリーズ スタッツ

先発メンバー
ネッツvsグリズリーズ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    266得点!

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございますm(_ _)m

      すごいことになってますね笑
      訂正させていただきました(^_^;)

*

CAPTCHA