【スポンサーリンク】

レイモンド・フェルトン 「これから好転する」

レイモンド・フェルトン

怪我から復帰したニューヨーク・ニックスのポイントガード、レイモンド・フェルトンが、好転のきっかけをチームが得たと話した。

日本時間11月30日の対デンバー・ナゲッツ戦、ニックスは2点差で惜敗。
敗れはしたものの、残り2分で9点のビハインドを跳ね返すなどニックスらしい猛攻を見せ、最後には逆転のチャンスもあった。

ニックスはロードトリップを0勝4敗で終え、現在8連敗中にある。

だが、フェルトンはナゲッツ戦終盤の猛攻に手応えを感じているようだ。

「良くなってきてる。あの猛攻が俺らのターニングポイントになると思うよ」

そう語るフェルトンだが、本来のニックスなら逆転勝利していてもおかしくない。

次戦は日本時間11月2日、アンソニー・デイビス擁するニューオーリンズ・ペリカンズをホームで迎え撃つ。

フェルトンの手応えが本物かどうか、この試合で試されることになるだろう。

対ペリカンズ戦 ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA