キャブスのデイビッド・ブラットHC レブロン・ジェイムスの出場時間制限へ

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス

クリーヴランド・キャバリアーズのデイビッド・ブラットHCが、レブロン・ジェイムスの出場時間を制限する考えを明かした。

キャリア11年の間にプレイオフ進出9回、オリンピック出場3回を誇るジェイムスも、今年で30歳。長年の疲労が身体に表れてきてもおかしくない。

ブラットHCはジェイムスの出場時間について、次のようにコメント。Cleveland.comが伝えている。

 

「具体的な出場時間はまだ決めてないけど、(出場時間が長い)事実は認識してる。確かに1試合あたり39分の出場時間は長い。長期的な視点から、レブロンについては考えなければいけないね」

ここ数シーズンにおけるジェイムスの出場時間は38分未満に抑えられているものの、年齢を重ねるほど長年の疲労が身体に表れやすくなる。

現在のキャブスにはケビン・ラブやカイリー・アービングらスター選手が揃っているため、ジェイムスの出場時間のコントロールは十分可能だろう。

なお、ジェイムスはプレシーズン5試合に出場し、平均24.4分のプレイングタイムで15.0得点、4.0リバウンド、5.0アシスト、FG成功率50.0%、3P成功率50.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA