ラリー・バードHC プレイオフで復帰噂のポール・ジョージについて言及

【スポンサーリンク】

ポール・ジョージ

チームUSAのエキシビションマッチで足を骨折し、今季全休となっていたポール・ジョージだが、骨折した当時、早ければ4月には復帰すると噂されていた。

昨年10月にはジョージ本人が今季中の復帰について「有り得る」と話し、最近ではダンクを決める様子が目撃されるなど、着実にフックへ向けた準備が進められている。

だが、復帰を急がせるべきではないだろう。

インディアナ・ペイサーズのラリー・バード球団社長はジョージの復帰について次のようにコメント。indystarが伝えている。

 

「どこかの時点でポールを見られるだろう。まだコートに復帰できるかできないかは分からないがね。だが、彼は週ごとにどんどん良くなってきてるんだ。もし我々がプレイオフに進出できれば、数試合に出場できるし、来季への準備にもなる」

一方、フランク・ヴォーゲルHCは慎重な姿勢を崩しておらず、あくまで今季全休を主張している模様。

また、医者もプレイオフが終わる日本時間6月16日まではプレイさせるべきではないと主張しているため、今季中に復帰する可能性は低いと言えるだろう。

なお、現在ペイサーズは17勝32敗でイースタン・カンファレンス12位。
プレイオフ進出へ向けて厳しい戦いを強いられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA