【スポンサーリンク】

マーキーフ・モリス ファンにさらなるサポートを求める

フェニックス・サンズは今季、ホームゲームで17勝13敗を記録している。

勝ち越しているとは言え、ウェスタン・カンファレンスでプレイオフ圏内に入っているチームと比較すると、ホームゲームの成績は決して良くない。

ホームの利が今のサンズにはないと言っても過言ではないだろう。

そんな中、マーキーフ・モリスがファンにより一層のサポートを求めた模様。the Arizona Republicがモリスのコメントを伝えている。

「俺らにホームコートアドバンテージがあるとは思わない。ホームコートアドバンテージをまったく感じてないんだ。(ホームゲームでも)負けることだってあるよ。すべての試合で勝てるわけじゃないんだから」

「俺らはファンのサポートを必要としてる。チームとして、俺らの後ろにはファンがいてくれるってことを俺らも知らなきゃいけない。今季についていえば、(ファンのサポートが)十分あるとは言えないね」

「代弁して言うよ。(ファンの声援は)ここで誰がプレイしてるかによって違うんだ。レブロンやDウェイドがここにいる時、俺らはファンにヤジってもらいたい。勝つためにファンが必要なんだよ。たくさんの試合に勝つために、ファンからエネルギーをもらいらい。毎晩エネルギーが必要だ」

モリスのコメントを受け、ファンは喜んで敵チームのスター選手にブーイングを浴びせることになるだろう。

現在、サンズは32勝30敗でウェスト10位。

ファンのサポートを得ることで、サンズは再びプレイオフチームへと復活できるだろうか。

ゴーラン・ドラギッチやアイザイア・トーマスらをトレードで放出し、生まれ変わったサンズに注目したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA