アンドリュー・ボガット「レブロン・ジェイムスは自分でカメラマンに飛び込んだ」

【PR】

レブロン・ジェイムス

ゴールデンステイト・ウォリアーズ対クリーヴランド・キャバリアーズのプレイオフファイナル第4戦で、レブロン・ジェイムスが頭を負傷し、出血するという事態があった。

ドライブの際にアンドリュー・ボガットのファウルを受けたジェイムスは、そのままカメラマンにダイブ。
カメラに頭をぶつけて出血するも、プレイは続行した。

この一連のプレイについて、ボガットはジェイムスが自らカメラに飛び込んだと信じているようだ。ボガットのコメントをUSA Todayが伝えている。

 

「彼(ジェイムス)がカメラマンに飛び込んでいったんだと思うよ。彼は着地して、2歩ステップしてからカメラマンに飛び込んでいったと思う。確かに、確かにね、俺は彼があんなになるほどハードにぶつかってない」

「リプレイを見てもらえれば、2歩ステップしてからカメラマンに飛び込んだのが分かるよ。俺らはリプレイを見てそう判断したし、チームメイトたちも見たことだからね」

ジェイムスはフロッパーとしても知られているが、ひとつ間違えば大怪我となる恐れもあった。

もちろん自ら飛び込んだと断定することはできない。

とはいえ、怪我のリスクだけは最小限にとどめておきたいところだ。

なお、頭の怪我についてだが、医師は「プレイに問題はない」との見解を明かしている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By アイウエオ

    どう見てもレブロンが自分で飛び込んだようにしか見えませんね(笑)

    彼は目立ちたかったんでしょう。ボーガットのぶつかり方であそこまで激しく飛び込めません(笑)
    着地した後、自分で加速してダイブしてます(笑)

    試合観てた時思ってましたが、ボーガットやはりですかw

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      自分にはわざとかわざとじゃないかわかりませんが、少なくともカメラマンの位置取りの問題提起になったので、それはそれで良かったともうようにしてます(^_^;)

  2. By マイケル

    言い訳がひどすぎる
    わざとぶつかってなんの得があるんですかね?

    私は普段ひいきのチームが勝とうが負けようが対戦相手へのリスペクトは欠かせませんが、今回GSWが優勝しても称えることはないでしょう。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ボガット的にはレブロンが「フレイグラントファウルに見せたかった」ということなんではないでしょうか?

      今年のファイナルは舌戦も目立ちますね(^_^;)

  3. By n婆

    自ら飛び込んだなんて、ひどいこと言うなぁ。
    でも、もし、レブロンのフロップだとしても、そこまでやるキングは、すごいと思う。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      頭から出血してますからね(^_^;)

  4. By てりー

    何が無能かってカメラマンですよね。
    レブロンに怪我させてしまったことじゃく
    自分の商売道具を守れない点です。
    レブロンが1、2歩ステップするうちに危険を予測してカメラを守れるでしょ。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      なるほど!そういう見方もありますね!
      クッションのようなものを事前に用意しておけば良いんでしょうが・・・

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読