【スポンサーリンク】

ダーク・ノビツキー「チャンドラー・パーソンズは1年中ディナーを奢らなきゃいけない」

この夏、ダラス・マーベリックスは3年4500万ドルという巨額契約でチャンドラー・パーソンズを獲得した。

一方、マブスを牽引し続けているベテランのダーク・ノビツキーは、3年2500万ドルで契約。
前回の契約が4年8000万ドルだっただけに、減給を受け入れたことになる。

減給で契約したのは、ロスターの補強に融通性を持たせるためと見られているが、多少なりともパーソンズ獲得に貢献したと言えるだろう。

この件について、ノビツキーは次のようにコメント。ESPNDallas.comが伝えている。

「彼(パーソンズ)には今年のロードでディナーを奢るよう伝えたんだ(笑)。彼は究極のチームメイト。自分の契約については謙虚な姿勢で受け入れたし、彼がチームと契約してくれて嬉しいよ。ここにいたかったし、ここでプレイしたかった。それに彼ともプレイしたかったしね」

マブスはこの夏にタイソン・チャンドラーやレイモンド・フェルトンらも獲得。

引退の2文字が頭をよぎる中、ノビツキーは2010-11シーズン以来となるNBAタイトル獲得を目指す。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    冗談で言ってるのか本気で言ってるのか(笑)(・ω・)ノまぁ、でもアウェイの試合限定と発言してるのでそれくらいなら奢ってやってもいいのかな(笑)(・ω・)ノ41試合分のディナー(・ω・)ノしかも超一流スポーツ選手の食べる料理はやはり食費が大変そう(・ω・)ノでも、親睦を深めるにはBestなことですね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      間違いなく冗談でしょう(笑)
      食事には一緒に行くでしょうけどね。

*

CAPTCHA