【スポンサーリンク】

バイロン・スコットHC「コービーをアシスタントコーチ同様に扱う」

ロサンゼルス・レイカーズのヘッドコーチに就任したバイロン・スコットは、コービー・ブライアントの起用法についてプランを立てているようだ。

復活を間近にしたブライアントについて聞かれたスコットHCは、次のように話している。

「彼(ブライアント)がどれくらいハードにプレイする選手が分かってるよ。彼自身、もう2年か3年しかプレイできないことを理解してると思う。毎日練習できなくなるという事実を受け止めなければならない時がくるかもしれないね。試合に出られないことだってあるかもしれない。彼とはトレーニングキャンプ前に話し合うよ。1日に2回も練習させるわけにはいかないし。(1日2回の練習は)若い選手たちにやってもらいたいね。彼は十分すぎるほどここ(ロサンゼルス)にいて、ここの誰よりも勝つ方法を知ってるんだ。彼をプレイヤーとしてだけではなく、アシスタントコーチとしても扱うつもりさ」

スコットHCは、おそらくブライアントのプレイングタイムをある程度制限するだろう。

そもそもブライアントの出場時間が長すぎるがゆえに、アキレス腱断裂という重傷を引き起こしてしまったとも考えられる。

とはいえ、ブライアントがそれを受け入れることができるかどうかが問題となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA