ランス・スティーブンソンがクリッパーズへトレード!

【スポンサーリンク】

ランス・スティーブンソン

シャーロット・ホーネッツとロサンゼルス・クリッパーズとの間でトレードが成立し、ランス・スティーブンソンがクリッパーズへ、スペンサー・ホーズとマット・バーンズがホーネッツへ移籍した模様。

ESPNによると、このトレードはすでに合意に至っているという。

昨年オフにインディアナ・ペイサーズからホーネッツへ移籍したスティーブン。
ホーネッツではペイサーズ時代のようなパフォーマンスを見せることができず、第4Qの勝負どころでベンチに下げられるシーンもあった。

クリッパーズでも先発起用される可能性があるが、勝負の一年となるのは間違いないだろう。

なお、今季のスティーブンソンは61試合に出場(うち25試合に先発)し、平均8.25得点、4.5リバウンド、3.9アシスト、FG成功率37.6%、3P成功率17.1%を記録。

ペイサーズでプレイした2013-14シーズンは78試合に出場し、平均13.9得点、7.2リバウンド、4.6アシスト、FG成功率49.1%、3P成功率35.2%を記録していた。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By CP3ファン

    最近勉強の合間にファイナルの結果と、このブログを読むのが唯一の楽しみです!
    ランス・スティーブンソンですかー、不良債権のホーズも切れてランスはフィットしなければ来年チームオプションでってことですか…
    ランスをスタートで使うとなるとかなり小型のチームになっちゃいますね…
    唯一のSFも出してしまいましたし、GSWに開けられた溝を埋めるにはまだまだ時間がかかりそうですね

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ありがとうございます!嬉しい限りです(^_^)

      バーンズも35歳ですし、若返りには良いかなと思ってます。
      まあ、スティーブンソンが機能すればですが(^_^;)

      ホーネッツはシーズン途中にもスティーブンソンをクリッパーズへ放出しようとしてたらしいですよ。

*

CAPTCHA