ナゲッツ タイ・ローソンをキングスへトレード希望か?

【スポンサーリンク】

タイ・ローソン

デンバー・ナゲッツのタイ・ローソンは、シーズン中にトレード要求をチームに伝えたと噂されている。

結局トレードされることはなかったものの、オフに入ったことで再びトレードの噂が浮上してきたようだ。

ESPNによると、ナゲッツはローソンをサクラメント・キングスにトレードする代わりに、ドラフト6位指名権の獲得を希望しているという。

キングスのジョージ・カールHCとローソンは、共にナゲッツでプレイオフ進出を経験している。

アップテンポなゲームを求めるカールHCだけに、スピードのあるローソンのスタイルがフィットするのは間違いない。

だが、ドラフト6位で有望なガードプレイヤーを指名するとも噂されているため、トレードが成立するかどうかは難しいところだ。

なお、キャリア6年目を終えたローソンは2014-15シーズン、75試合の出場で平均15.2得点、3.1リバウンド、9.6アシスト、1.2スティール、FG成功率43.6%、3P成功率34.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    記事のタイトルに違和感があります(・ω・)ノ
    ナゲッツ タイ・ローソンをナゲッツへトレードかはローソン残留です(笑)(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございますm(_ _)m

      助かりました!
      ありえないタイトルでしたね(笑)

*

CAPTCHA