復帰を目指すグレッグ・オデン マブスのミニキャンプ参加へ

【スポンサーリンク】

グレッグ・オデン

リーグ復帰を目指しているグレッグ・オデンが、日本時間18日にシャーロット・ホーネッツのワークアウトに参加した模様。

また、RealGMによると、オデンは今週中にマブスが開催するFA選手を対象としたミニキャンプにも参加する予定だという。

オデンは春にグリズリーズのワークアウトに参加し、その際に元チームメイトのマイク・コンリーはオデンの復帰を明言していた。

グリズリーズはそれ以来、オデンの状態をモニターし続けているようだ。

現在27歳のオデンは、2007年のドラフト1位指名でポートランド・トレイルブレイザーズに入団。

シャキール・オニールを彷彿とさせるようなフィジカルの強さが注目を集めるも、度重なる怪我やアルコール依存性で苦しんだ。

2013-14シーズンにマイアミ・ヒートで現役復帰を遂げるも、オフ中にはガールフレンドに対する暴行で逮捕されるなどし、再びリーグから離れていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA