ポール・ピアース オプション破棄で現役続行か!?

【スポンサーリンク】

ポール・ピアース

現役続行か引退かで注目が集まっていたワシントン・ウィザーズのポール・ピアースが、現役続行を決断したようだ。

The Washington Postによると、ピアースはすでに現役続行を決断したものの、現在はプレイヤーオプションの行使するか、それとも破棄するか考えているという。

現時点ではオプションを破棄する可能性が高いと噂されているが、オプションを行使したとしてもウィザーズに残留しないというわけではない。

ピアース側は複数年契約を希望しているとされ、もしウィザーズがピアースの求める契約をオファーすることができれば、残留の可能性もある。

だが、ウィザーズは来年夏にFAとなるケビン・デュラント獲得を狙っているため、サラリーは少しでも抑えたいところだ。

一方、ウィザーズが複数年契約を渋るようであれば、恩師ドック・リバース率いるロサンゼルス・クリッパーズ移籍の可能性もより現実味を増すだろう。

ピアースがクリッパーズとの契約を選択した場合、トレードで移籍したマット・バーンズの代わりに先発し、ランス・スティーブンソンは控えに回ると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA