サンズ エリック・ブレッドソーのトレードをニックスに打診か?

【スポンサーリンク】

エリック・ブレッドソー

2014-15シーズンのフェニックス・サンズはエリック・ブレッドソー、ゴーラン・ドラギッチ、アイザイア・トーマスのポイントガード3人システムを導入するも、失敗に終わった。

ドラギッチはマイアミ・ヒートへ、トーマスはボストン・セルティックスへ移籍し、残ったのはブレッドソーのみ。

昨年夏にブレッドソーと5年7000万ドルで契約したため、サンズは来季もブレッドソーを中心としたチーム作りをしていくと見られていたが、ブレッドソーはサンズの構想から外されたのかもしれない。

The Sporting Newsによると、サンズはブレッドソーのトレードを希望し、ニューヨーク・ニックスとすでに協議を行ったという。

サンズはブレッドソーを放出する代わりにニックスのドラフト4位指名権を希望しているとされているが、ニックスがこれに応じるかどうかは微妙なところだ。

ただし、ニックスとのトレードが成立せずにドラフトが開催されることになったとしても、サンズは引き続きブレッドソーのトレード先を探し続ける模様。

なお、ブレッドソーを放出した場合、シーズン途中のトレードで獲得したブランドン・ナイトが先発ポイントガードを務めると見られている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ググリオッタ

    それでナイトと大型契約してまたトレードですか・・・
    まあブレッドソーで4位ならいいけど
    無理やろな、いくらニックスでも

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      サンズがどうなるのか予想がつきません・・・
      がっちりしたハーフコートオフェンスにするのか、それともこれまで通りでいくのか・・・

  2. By 匿名

    あんな無茶な契約を飲んでまでブレッドソーに固執したのに手放すのか(驚愕)

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      私もびっくりしました!
      ドラギッチ、トーマス、ブレッドソーと全員放出ですね・・・

*

CAPTCHA