ブルック・ロペス オプション破棄で完全FAへ

【スポンサーリンク】

ブルック・ロペス

ブルックリン・ネッツのセンター、ブルック・ロペスが2015-16シーズンの契約のプレイヤーオプションを破棄し、完全FAになった模様。

Yahoo Sportsによると、ロペスは日本時間27日にオプションを破棄したものの、ネッツはロペスとの再契約へ向けて動くという。

ここ4年のうちの2シーズン、ロペスは怪我に苦しめられているが、健康な状態であればリーグトップクラスのビッグマンだ。

おそらく多くのチームがロペスにオファーしてくるだろう。

なお、昨季のロペスは72試合に出場し、平均17.2得点、7.4リバウンド、1.8ブロックショット、FG成功率51.3%、フリースロー成功率81.4%を記録。

キャリア7年では合計414試合に出場し、平均17.9得点、7.3リバウンド、1.8ブロックショット、FG成功率51.1%、フリースロー成功率79.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ブライアントノア

    ネッツ、ロペス中心のチームを作るといった矢先に…(T_T)
    これで出ていかれたらネッツファンは灰になりそうですねぇ…(゜_゜)←こんな感じに。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ネッツに残留するような気もしますが、デロンとジョー・ジョンソンの去就が気になって仕方ないです(^_^;)

*

CAPTCHA