レブロン・ジェイムス キャブスとの再契約はロスター確定後か?

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスはプレイヤーオプションを破棄し、FAになると見られている。

昨年と同じような状況になるが、今回はほぼ確実にキャブスと再契約するだろう。

だが、Cleveland.comによると、キャブスのロスターがある程度固まった後の再契約を考えているという。

キャブスにとっては無言のプレッシャーだ。

キャブスはケビン・ラブ、トリスタン・トンプソン、JR・スミス、イマン・シャンパートらとの契約交渉を残しており、これはの選手の契約交渉が完了した後にジェイムスも再契約する可能性が高い。

ラブの去就については不透明である一方で、他の選手はキャブスと再契約するだろう。

なお、ジェイムスは昨年夏にラブをキャブスに勧誘したと言われているが、今回はラブ残留に働きかけることはないと伝えられている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    あんなに批判されるほどラブが悪い選手だとは思いませんが、ファイナルで結構機能してたインサイドに、バレジャオもかえってくるってなるとラブに高い金払う必要はない気が…
    一応来年はGSWもCLEも優勝候補ってことになるでしょうから、対ウォーリアーズを考えてスモールラインナップでいける選手の獲得を考えた方がいい気がします

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      低いサラリーで納得してくれれば良いのですが・・・
      個人的には短期間契約を結んで、来年以降に移籍、もしくは大きな契約を狙うんじゃないかと勝手に予想してます(^_^;)

*

CAPTCHA